しっぽはプープー sippopupu.exblog.jp

2012年4/5生・MIX♂ ヘタレだけど「えらいネ!」が大好きな「七宝」の癒しの毎日♪たまに猫まんがも描いてます♪


by りんりん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

初めての蹴りぐるみ♪

b0251624_10414046.jpg


王子が なにやら
たいへんお気に召したようです(ノ´∀`*)

b0251624_10414128.jpg


b0251624_10414350.jpg

このあと 間をおいて
夜までやってました


b0251624_10414453.jpg

意外だったのは 王さま。
マタタビ入りなんですけど
マタタビ大好きな王さまなので
(悪酔いするタイプ。良い王さま→悪い王さまへと変幻するですよ…(^^;)

b0251624_10414548.jpg

「ニャにこれ。ふーーーん?」
て 感じ。
匂い嗅いだだけでした (T▽T)


噛み噛み対策にはならなかったなぁ…
ちぇ(笑)



b0251624_10414640.jpg


昨日ホームセンターで
↑蹴りぐるみと外猫フード、猫砂なんか
猫ものを買って、いざ帰宅と
売り場を去ろうとしたら
猫暮らし&猫愛まみれ(笑)という優しげな
女性に話しかけられまして (^w^)

よく行くホームセンターだけど
めったにない機会♪
楽しく長話してしまった中で


かなり…眉間シワな話も。
(細かい部分は割愛しますが…)

初めて耳にすることだったんだけど
我が町の ある小学生がグループで
とある公園で暮らす猫たちを次々と
捕まえて残酷なことをしているという。

耳を疑いましたが、
その方も、地元の保護団体や
近所の猫好きさん達と一緒に
警察や市に度々掛け合ったそうですが
話にならず、結果はその公園に
「ここで小動物を虐待等しないように」
的な立て札が出るようになっただけ、という。

その方は、ご近所さんと
その公園で外猫たちにフードをあげていたのですが
その中の 一番 人なつこい仔から
姿を消して行ったのだけれど、
状況がわからなかった時点では
不審に思っていても何が起きているのか
わからなかったそうです


その話がどうして漏れたかと言うと、
グループの小学生の1人が
様子がおかしいと感じた母親に問われ、
「もっと捕まえて(そういうことを)してやるんだ」と
言ったことから、明るみになったそうなんですが…

加害者のある程度の特定は出来ても
確たる証拠がないのと、子どもである
ということ、なにより
被害者が「のら猫」であること

…などの理由で
再三の要請にも警察も本格的には
動いてくれないようなんです



正直 我が市は、
県内でも動物愛護の志しが薄い ということを
言う人も多いのですが
(私も昔からそう思う…田舎だからって、遅れ過ぎ。一説には現市長が猫嫌いとかも)

よもや そんな事が起きているとは…


しかし、そういう子どもを作り出してるのは
大人であり、社会だ と。
社会を作るのは大人な訳だから

根深い問題であるけども、
自分を含めて 考え及ばない部分へ
身近な所でさえも、
意識を向けなきゃいけない事態になって
いるんだ と
改めて気がつかされました。


とりあえず発信。
他に何ができるかな?
小さな一点で、ロートルな我が身ですが
これからも できることに取り組んで
行きたいです。


その方とは、メールアドレスを交換して
お別れしましたが
隣市で 猫カフェを作る予定の猫友さんがいて
応援しているそうです
話によると、やはり猫保護の視点で
同志がたくさん集まっているのだそうで。

猫ブームと言われる昨今、
これだけマスコミでもSNSでも
猫という存在が、どれほどこの世知辛い人間社会に生きる、
人の癒しや潤滑オイルのような存在に
なってくれているか を
年中 謳っているような昨今の一方で。

それが伝わらない人の存在もある
あまりにも残念だと、
心の底から感じる以外にないけども


でも また一方では
保護の視点からの猫カフェや猫シェアハウスや
人も時代も動いているんですね


(猫ブログやってるから当然の話かもしれませんが)
人の心に 陰と日向があるのが当然 というなら
私は 自分の心が、いつも日向にいられるような、
自分の心を ちゃんと自分で支えていたい。
正しいとか正しくないとか 二元的な意味でないところで。



「人間はこの地球という星の全ての生き物が幸せに生きられるよう、
管理できる能力を与えられた生き物なんだ。
それは、人間にしかできないことなんだ」

というようなことを 天文研究家で
コメットハンターの木内鶴彦氏も著書中で
仰ってますね


まったくその通りだと思う。
この素晴らしい人間の「能力」を、
いかなる理由があろうとも
破壊や残虐な行為に使ってはならない。
それが子どもであろうと。
(「子どもだから」って 自分がやったことの、
負の負債が還されないじゃないからね…
神さまはどこでも観てるよ…)
人間として 決して頷いてはならないです。


b0251624_12535090.jpg










[PR]
by sippohapu-rinrin | 2018-02-11 13:20 | 備忘録