しっぽはプープー sippopupu.exblog.jp

2012年4/5生・MIX♂ ヘタレだけど「えらいネ!」が大好きな「七宝」の癒しの毎日♪たまに猫まんがも描いてます♪


by りんりん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

月埜さん、粗相再び! & 猫不思議?

b0251624_14353854.jpg

月埜姫さま,,,

ゆうべ、またお布団にお粗相を,,,( ;∀;)
いたしましてニャ





もう寝ようという寸前。


各猫トイレをキレイにし、
水器に新しく水を張り、
翌日の各々のゴハン量を計り。
就寝前の猫ルーティンを終え


電気毛布で既に~温まっているであろう
布団の敷かれた和室の寝所へ(←ワタシが姫さまと寝ます)、
月埜姫さま、ご入室して行ったニャー?と

歯磨きしながら 見送ったワタシ。



リビングでテレビ観ながら寝る癖のダンナさんへお休みと声をかけて、和室へ入ろうとしたワタシの目に映ったのは~!






羽布団の まん真ん中で、

ちょっと腰を浮かせ気味に座り、
なんだかゴーカイな音たてて、
一所懸命(!?)シッコする月埜姫さまの
お姿でごさいました,,,!Σ( ̄□ ̄;)


b0251624_14354269.jpg





あのね,,,



,,,叫んでしまいましたよ,,,





みれば、黄色っぽい液体が
なみなみと、布団上にたっぷりたまってる状態です。
それがみるみるうちに、下へ染み込んでいくうぅぅ,,,





時間と言えば、もう0時半すぎ。

この週末 ダンナさんの早朝勤務で
こっちも早朝起床。
昼間もなんやかやで仮眠も出来ず,,,、
睡眠不足が更年期ニャぁ一番キクのさ~
キイたら最後ニャ1日ノックアウトでえぇぃ
,,,などとフラつく頭抱えて、訳のわからん歌を歌いながらそれでも自分を鼓舞しつつ、
(  ̄▽ ̄)

「やっと寝られれる~!」
と、思って寝所に入ったの~に~~♪
,,,,,,




b0251624_14354500.jpg

「,,,気の毒なかあしゃん,,,」


あ,,,ありがとう、ぽ~にゃん,,,
ぽ~にゃんだけだね、かあしゃんに同情的なのは,,,(ノ_<。)





叫び声(^_^;)にダンナさんが起きてきて、
苦笑しながら布団のカバーはいだので、
ワタシも布団を再生するのはキッパリ諦め
,,,(;´д`)

カバーだけでもなんとか、と。
そして~布団の下の毛布にも染みてしまってたので,,,洗濯機回して (^_^;),,,

頃はもう
夜中の1時半をまわり~~♪♪





起きた事はもう仕方ないんだけど、
月埜さん、あのお布団はねぇ
別段特に大切にしてたわけではないけど、

かあしゃんがまだかろうじて娘で、
OLっつーもんをやってたバブルの頃に
当時お勤めしてた会社の社長夫人から、
タダ戴いた、とっても想い出のある品,,,

でもなかったけど、
毎冬場 あの羽布団見るたび、懐かしくも恥ずかしいような甘酸っぱい娘(と言えなくもない)のあの頃を思い出す、
ちょっとだけ想い出の一品だったのだよ,,,



色々あった、あの頃の想い出,,,



いま、燃えるゴミの袋ん中だけど。

b0251624_14354852.jpg


,,,わからないだろうねぇ (ノ゜ο゜)ノ






寝所にもシステムトイレ完備してあるし
ワタシが歯磨きしてた時に、和室へ入ってく前、洗面所前の大きなメイントイレを、姫さま 覗いていたんだけど(掃除したすぐあと),,,
(今思うと、砂の量がお気に召さなかった可能性ありですが,,,)


前回の粗相は
それほど被害なかったので、カバーを洗っただけで、布団はスプレーして翌日天日干しして臭いをとったつもりでしたが、
多分猫にはわかる臭いが残ってたんでしょうね~(^_^;)

今朝は、メイントイレで普通にしてるから、
何か体調が,,,とかって様子ではないようです
(;・ω・)




いずれにしても、
「シッコはトイレで!!」と、
ちょっと厳しく言い渡しまして、
あとは仲良く朝まで、ワタシの布団で
一緒に。







b0251624_14355077.jpg



ただ 面白いなと思うのは、ですニャ♪


確かに想い出の羽布団ってヤツだったんですが、年数もかなりたってたし、
今夏前に、アニマルライツのサイトから
「ダウン,,,って、そんな状態の鳥たちが
世界中にいるのか,,,」と、驚愕して自分の無知を思い知った経緯がありまして

微力でも、ダウンの他に人類の科学力で、
今はいくらでも温かい代替が存在するのだから、(でも昔からワタシ、ダウンにそんなに気持ちはありません,,,ウチの中探しても、その布団とダンナが実家で買ってもらったコートが一着あるくらい。あとは、ふぇいくふぁーっつーヤツね( ̄ー ̄))
今後は一切、自分からダウンと縁を持つことがあれば、それはキッパリ止めよう,,,などと思ってたところで。

確かに、使い勝手良くて重宝だったけど
やめた方がいいのネと自分でわかってたところに、
姫さまが終止符を打ってくれたんですかネー(それがなかったら使い続けたかもしれんし)(^_^)



この間の電池の話といい、
本当に一緒に暮らしてると猫は
いよいよ不思議ですよネ~

どこのお宅でもそうなのかしら?
(*^^*)
おもしろいですネー♪♪


b0251624_14355316.jpg






[PR]
by sippohapu-rinrin | 2015-12-21 11:43 | 先住猫・月埜ちゃん