しっぽはプープー sippopupu.exblog.jp

2012年4/5生・MIX♂ ヘタレだけど「えらいネ!」が大好きな「七宝」の癒しの毎日♪たまに猫まんがも描いてます♪


by りんりん
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

その後

お久しぶりです

色々 応援とご心配おかけしました
温かいお見守りを頂き 本当にありがとうございます

コメントの返信も遅くなりすみませんでした



b0251624_20561678.jpg

キジシロくん♪
↑ ↑ ↑
家内に入れてから10日目の
今日夕方の写真です

ずいぶん馴れてくれました(*´ー`*)
入れて1~3日目辺り、本当に大変でした~
夜泣きと暴れるのと
(いきなり大好きな家族から理由も解らず
引き裂かれた訳だから当然です)
もう、顔も↑写真とは全く別猫のようでした
「人間許すまじ!」って感じで… ( TДT)
辛かったです
何度か もう外へ出してあげようかと思いました
ママ猫・花霖さんはもういないけど
花澄さんやガーディアン♂や他のきょうだい猫はいますからね

でも、人間としてガンバってみました
それが キジシロくんにとっての本望とは
違うのかも知れなくても。


b0251624_20561735.jpg


そして
ウチのメンツとは3日間 完全別室で
姿も見せてなくて、泣き声だけの存在だった訳ですが

彼に使ってるケージを違う部屋へ移した時に

b0251624_20561801.jpg

「あれっ ねこ!?
なんだ、ここんち ねこいるじゃん
ねこ!ねこだあ!!ねこ!!」 と

何だかいきなり 和んでくれまして


b0251624_20562070.jpg

動物病院でブロードラインを処方してもらい
効き目はすぐあるそうなのですが
もしお風呂に入れるなら、3日目以降が良いかも と
言われてたので、ケージから解放するのも
4日目にして。

↑ みんニャと直のご対面。




猫の大家族で育ってるんですよね~
だから、やっぱり 猫大好き!みたい。
とにかく ウチの気難しいメンツに
何のてらいもなく 初めからゴロゴロ言いながら
細い尻尾をぴーーんと立てて
寄って行きました(*´ー`*)


(写真じゃ ウチのメンツも
まんざらでなさそうに写ってますけど…(^^;
まず月埜さんは丸2日くらい、キジシロくんの顔も見に来なかったし
キジシロくんから逢いに行ったら、
ものすごいパンチとシャーの応酬で…
王子はひたすら「ヤメロよ~!」と小さくシャーばっかり…(^^;

唯一、王さまだけが……
意外にも 優しく
とりあえず受け入れ体制でした~
びっくり~( ̄▽ ̄;))



b0251624_20562141.jpg


b0251624_20562286.jpg

ケージの中でも 大寛ぎ♪


b0251624_20562429.jpg


b0251624_20562562.jpg


今日、ちょっと目を離したら
キジシロくんの姿が見えなくなってしまって~
リビングで寛いでた王さまに
「ねぇねぇ 王さま、そらちゃん(←仮名。
一応こう呼んでます♪)知らない?
どこ行っちゃったんだろう~」と探していたら
おもむろリビングから出て何処へ?とついて行ったら
ケージの置いてある部屋にある、
システムトイレの前に座るので
見てみたら…

キジシロくん、トイレの奥で寝てました
外暮らしの時も こういう狭くて暗いところで
寝起きしてたのかな?
…て ゆーか、王さま、凄いじゃん!
かあしゃんの言ってることマジでわかったんだネ

下の仔が出来たら
王さま、ちょっと違うんですよ…(^w^)

「あ、ボクはもう こねこじゃニャかったんだニャー」
って なんか合点したのかしら?(笑)

b0251624_20562618.jpg

落ち着いた仔ですよ~
歴代で一番 大人っぽい仔猫(笑)


b0251624_20562835.jpg

抱っこも撫で撫でも もう し放題♪
ゴロゴロ言うようにもなりましたが
人間の手自体が まだまだ怖いようで…
ゆっくり行かないと 逃げちゃいます~

少しずつ 信頼関係を築いていきたいです
(他猫は誰でも大丈夫みたいなので、
妹宅の先住たちがウチのメンツよりよほどおおらかだから…(^^;
譲渡後も きっと上手くやってくれるかなー)





そして 花澄さんですが

避妊手術へ連れて行くことが出来ませんでした

先週の火曜日の夕方、
仔猫フタリを連れて たらふくゴハンを食べに
来た姿を見たのが最後なんです
翌日 水曜日にかなり大雨になりまして
心配したのですが、
仁さんも 去勢前は雨が降ると来ない時もあり、
その翌日はもしかしたら…と待ってみたのですが 来ず。

ガーディアン♂の姿はその後も時々あったけど
仔猫の三毛ちゃんも 金曜日に一度見たきりになり。
(仔猫フタリは募集しても応募がなく、職場でお客さんにもかなり聞いたのですが、
猫暮らしは多頭飼いの方ばかりで。
しかし妹が、三毛ちゃんは キジシロくんが馴染めば、
様子を見て里親出来るかもと言ってくれたので
茶白くんを何とかウチで面倒みよう…と
ダンナさんと話していた所でした)


昨日・土曜日の夕方から
借りた捕獲器を仕掛けて、
花澄さんでなくても、ファミリーの誰でも
仔猫フタリともなら絶対逃がすまい、と
思いましたが…

深夜、かかったのは
全く見たこともないでっかい雄のトラ猫でした…
(一瞬 まさか らっち王さまかと思いましたよ…脱兎の如く逃げて行きましたけど 誰なのさー)



今朝 医師に電話して
予定変更してもらいましたが…

とにかく 姿をみたら
学校猫の枠に入れなくても施術して、
キジシロくんが無事に妹宅のメンバーになるなら
花澄さんもウチへと 現段階考えてます




考えると
私のしたことは正しいことなのかどうか


もっと良い判断があったのではないか
もっと何かを早くに思いきれていたら
もっと もう少し 今の段階で しあわせに
出来た仔がいたんじゃないか…………

もっと 何か出来たことがあっただろうに と


誰の姿もなくなった庭先を目にするにつけ
そんなことばかりが
頭の中をよぎっていきます

いま、どこにどうしているんだろう
どうして来なくなってしまったのか

考えても やるせなくなるだけなのですが






今のところ
ハッピーエンドと言い切れない
現状ではありますが、

ファミリーが戻ってくることがあれば
必ず ご報告したいと思います




ここまで読んで頂き、ありがとうございます





追記
花霖さんですが、
預りさんのお宅で とても大人しく良い仔だったそうです
術後の経過もよく、今日 学校へ引渡しになったそうです

彼女の本望であったかはわからないけれど
どうかどうか この後はずっと
終生 しあわせにいて欲しいと
心から願うばかりです
















[PR]
# by sippohapu-rinrin | 2017-06-25 22:00 | 七宝以外?

花霖さん、ご奉公に

(備忘録かねてます。長文です)


こんな時間になってしまいましたが、
花霖さん、仔猫(キジシロの仔)、
昨日夕方までに 確保できまして

仔猫は昨日 速攻、病院で検査
猫HIV、猫白血病 とも陰性
体重1.5kg
お腹にはコウチュウの卵いっぱい((ーー;泣)でしたが、
「ブロードライン」という体内外 全ての虫
(凄い時代なんですねぇ、今って…(^^;) を
駆除できるパーフェクトなお薬を投与され
昨日からおうち猫修行に入りました~


b0251624_21322560.jpg

「…でも ボクはまだまだぜったいけっして
なれてニャんか やらニャいのニャ!!」

だそうです…( ̄▽ ̄;)
トホホ …
ゆうべケージを脱走して
部屋を大荒れさせたようです
今日はほぼ1日泣きどおし…

仁さん以来。
がんばります




b0251624_21322640.jpg

そして、花霖さん

花霖さん、
隣市の 動物愛護専門学校常駐スタッフ猫
という肩書きで、
正式にお話 頂き、ご奉公決定です

(↑写真は 昨日夜。
確保は夕方3時頃でした
午前中ゴハンをほぼ抜いてたので
昼過ぎには ファミリー勢揃いしてました(~キジ白くん以外)


3時過ぎに花霖さん大好きな ちゅ~るを持って行ったら、
花澄さんも寄って来て…一緒にあげてる所へ
後ろ手にした洗濯ネットを被せまして。

抵抗ありましたが、隣に用意済みの扉を開けたケージへ
もう有無言わさず。(^^;

しかしケージ内で、締め切れなかった洗濯ネットのチャックから
花霖さん、頭出して ちゅ~るを再び(笑)
確保模様を全て見ていたはずの花澄さんも
また寄って来て、当たり前のように再び
ちゅ~るを…

「花澄さん…もしかして天然…?( ̄▽ ̄;)」と
思わず突っ込み入れてしまいました



しかし、シーツで覆われたケージに入れられ
我に返った花霖さんが 泣き叫び始めると
花澄さんも他のファミリーも
散り散りに遠巻きになりました(泣)


一昨日、実は
花霖さんにはウチに1本残ってたフロントラインを投与してたのですが、
(それが、驚くほどすんなり出来たので
翌日に考えてた確保も捕獲器未使用で
出来るんじゃ…? と思ったのです)

午前中に、キジ白くんから虫出てたので
家に上げる訳にいかず
玄関先にケージのまま置いて(その間ずっと泣きどおしでした~辛かったです)
揃えるものもあるので、買い物に出ようとしたら
ファミリーがまた玄関先に集合して
花霖さんの泣き声を不安そうに聞いておりました

b0251624_21322766.jpg


b0251624_21322803.jpg

(花澄さんはこんな時でも モリモリ食べてましたけど…もう妊娠してるのかも……)



b0251624_21322906.jpg

花霖さんの方は、泣きどおしなので…
アパートのこともあり、
涼しくなってきてからは 車へ移動。
↑夜 お水を持って 様子を見に。

やはり 泣いてました…


朝まで 車で過ごしてもらい…


b0251624_21323080.jpg


b0251624_21323140.jpg



朝 紹介された獣医さんのもとへ。

b0251624_21323240.jpg


b0251624_21323343.jpg

獣医さんで最後の写真

(ケージ内ばかりの写真でスミマセン
一度入れたら、脱走の危険から絶対出せないので)



獣医さん、凄い方でした
D医科大学名誉教授で医学博士の方で
一般の獣医行為もするけど、
犬猫愛護の基に避妊去勢手術を推進させる
活動を、地域のボランティアさんたちと
行っているのだそうで…

優しそうな初老(?)の紳士で
なにより、犬猫の命を真から大切にされてる方と
お話していて安心を感じることができました

お話してる最中に、ボラの方が次々やってきて
皆さん、優しい気さくな主婦みたいな(^w^)

花霖さんの手術後の預りも
そのうちの1人の方が引き受けて下さいました
(感謝するしかありません…)



学校で、
生徒さんに動物に馴れて貰うために
学校スタッフとして大切に終生飼養されてる猫たちの仲間として
抜糸後容態を見て 花霖さん、行くことになるそうです
(みんニャ 大切に一生、
ゴハンに困るようなことはないと
お約束下さいました)

なので 私どもの方へは戻さずに、そのまま。
病院でこれきり 別れる形。




お昼前後に病院から電話があり
手術は無事に終わりましたが、
花霖さんのお腹にはもう既に次の仔たちが
待機していたそうです

これは本当に辛いことでしたが
私には 何が酷なことなのかはわからないです


生まれることが叶わなかった、
小さな小さな生命たちが
どうか 次には充分に愛される生を
営むことができますように…

b0251624_21323467.jpg





花霖さんには、今月1日に初めて会って
3週間にも満たない とても短い期間でしたが、
いま なんだか本当に寂しいです
自分でも不思議なくらい 寂しい。
こんな寂しさって あるんだなぁ…


花霖さんとは
きっと何処かの人生でも 出逢ったことが
あるのかも知れないですねぇ……


一生 忘れられない仔です




そして
花澄さん、来週日曜日に手術予定。
またちょっと 気合い入れます





(そして すみません…
やっぱり色々 辛くてですね…
キジシロくんのおウチ修行もあり(←これが一番厳しいのかも(^^;)
ダンナさんの禁煙治療と食事療法もあり…
来週いっぱいブログ活動お休みします
今 コメントのご返信も出来ずにすみませんが
応援、本当にありがとうございます)
















[PR]
# by sippohapu-rinrin | 2017-06-17 21:30 | 七宝以外?

花霖さん、玉の輿

b0251624_21445369.jpg

「びっくりでシよ…
はニャさん… とんでもなくめでたい
おはニャしをもらったんニャ♪」


今日 仕事終わって
以前からちょっとだけ面識あった、
個人で猫の保護活動されてる方に
相談&猫捕獲器をお借りしに行ったのですが

そこで、
保護活動家の方が手術の病院を訊いてきたので、
知り合いに紹介してもらった獣医さんで、
私はその時まで知らなかった旨を告げると
活動家の方も面識があり、愛護に則った良い
医師で、あの医師なら安心ですよ と
おっしゃってくれました

で、捕獲器を借り
一路帰宅の運転中、医師を紹介してくれた知り合いから着信があって

いま、医師と一緒なので
替わります という

意外にも優しそうなソフトな医師のお声に
私も安心して、
色々 質問したり打ち合わせした後…


花霖さんに さくら耳カットをお願いしたところ、
快くうけて頂いたのですが、花霖さんの身の処し方を聞かれ
考え(ウチには入れてあげられないが、
外飼いにはなるけど、ずっと面倒はみたい)を
伝えたら…


「実は動物愛護の専門学校があるのですが、
トリマーだとか看護だとか専門の講師を養成するんですね。で、生徒さんに猫をよく知って貰うために学校で、人馴れした3才くらいまでの猫を必要としているんです
で、良い仔がいたら紹介して欲しい と言われてます」(医師)

「はい?」(私)

「この仔はどうですか
預けて頂くわけにはいきませんか?」(医師)

「!!」(私)




なんでしょうね

私も寝耳に水話でしたが、
その前に 市内できちんと活動されてる保護活動家の方から
その医師のお話を聞いてたので
(もし安心できる方だと聞いてなかったら、
これはもう「待て待て待てーい!」でしたが)

なんか 医師のご提案、聞いていて
泣けてきましたよ…

確かに 花霖さんと別れるのは寂しいけど…
外飼い ってやっぱり色々不安。
仁さんが3年で姿を見せなくなっちゃったこともある。
避妊去勢してワクチン打って、虫害防止して
冬には温か寝床。夏には涼める所
毎日毎日 ゴハンあげて 可愛いがっても…
外飼いの自由が、猫にどんな出来事を運んで来るか…
わからない

わからない、ということは
人間側には つらい

つらいのが、こちらのエゴだとしても。




だから…

だから ね


でも…




そんな上手い話あるんだろうか!?
あったがねー!!( ̄▽ ̄;)



いずれにしても 電話だったので
細かいことは 直に会ってから。
(花霖さんをまだ見てないけど、様子だけで
判断できるのか!?
しかし保護活動の一環として手術をされてる
医師だから、見なくても様子だけでわかるのか!?
花霖さんの(多分)真菌やお腹の虫はどうする!?
細かい事話した途端、この玉の輿話は無しネ!みたいなことはないと思いますけど…
別にあっても構わないけども・笑
←猫保護シロートには わからない事ばかり…)


土曜日に詳細を確認したいところです(^^;




しかし、捕獲… 上手く行くでしょうか…
(はこさんのマリちゃん親子捕獲時の
ドキドキ感… 今度は私の番ね!的な…笑)

ダンナさんは毎日、花霖さんを見てるみたい
なんですが、私は何故かここ丸2日 姿を見てニャい…


さみしーよ! はニャさーーーーん!!

そして 花澄さん、
ものすごく可愛くなっちゃったよ
ーーーー!!




b0251624_21445500.jpg


猫の神さま って
ホントにいるんだと感じましたよ…………

(あ、えらい不思議なこともあったんです
それは またそのうち~)


















[PR]
# by sippohapu-rinrin | 2017-06-14 21:40 | 七宝以外?

ファミリー その後

バタバタしてます(^^;
なかなか アップできませんで



昨日の白三毛ママです♪
毎日 美人さんだねー(〃∇〃)
b0251624_09472076.jpg


ところで いつまでも 『白三毛ママ』と
キーを打つのも面倒だし~
ほぼ人間のような人格者(ニャン挌者か)の
苦労ニャンに 失礼だと思い…



命名。

『花霖』さん

『かりん』と書いて『はな』さん (*^^*)

b0251624_09472160.jpg

本ニャンに「はなさん、と呼ぶよ 良い?」と
訊いたら、「ニャン♪」と小さな返事の後、
↑ ゴロンと。
何度も私に目をゆっくり閉じたり開いたり。
ゴロンゴロン パッチリ ゴロロン パッチリ…


おおッ 気に入ってくれたんだネ!
名前をつけた時にこんな好感触初めて。(笑)

ホントはもう最初に『花』しか思い浮かばなかったんですが、
ウチは一文字はあんまり縁起良くなくて~(^^;

それで、先代・霖 の一字ももらいました
霖ちゃんの護りがありますように。


b0251624_09472225.jpg

右手の 花霖さんの妹猫さんも…

命名。
『花澄』(かすみ)さん

まだ本ニャンに訊いてませんが、
気に入ってくれることを期待・大(笑)


そして…
女子フタリとも
またまた発情期の手前な様子なんですよ

だから、急ぐ。



b0251624_09472427.jpg


b0251624_09472513.jpg


b0251624_09472632.jpg


b0251624_09472792.jpg

キティヤロー(く○ねこさん出典(^w^))たちも
まだまだ怖がりですが
猫じゃらしには夢中になります♪




方向は少し動きもありまして

花霖さんは、実は7日には
知り合いのつてで、早急な避妊手術の
段取りがほぼできてました
昨日バタバタしながら、最終確認。
今週土曜日に決行予定。
(しかし上手く行くのか…仁さんの時も苦労したけど、
今回は仔猫&ガーディアンがいるよ…)


そして 仔猫は
(多分)ヒトリ(多分白キジちゃん)の貰い手が。
って、私の実妹なんですけど(^w^)

(みんニャ息災です♪お互い忙しくて春から
ゆっくり逢ってません~
昨日電話で、先月のこはく氏脱走事件を聞いてビックリ(>_<)
~捜索するも見つからず。
しかし!2泊3日で、自分で帰宅したそうです。
こはく命の甥っ子次男が、泣き続けて
大変だったそうです…はぁ良かった~)


b0251624_21561174.jpg

発情期を迎えるせいか、
どことなく 仔猫と距離を置く、花霖さん
でも、仔猫の方から寄って行くととっても優しい…
大変な時期を みんニャで乗り越えて来たんだね

猫にもちゃんと社会がありますねぇ
それは 優しい社会なんだとおもう



しかし、残念ながら 優しさだけでは
全てのチャレンジを乗り越えられないのが
人間社会です(え、そう?笑)
b0251624_17193493.jpg

そんなもんで、
↑ 先週土曜日、ネットを参考に造りました

猫脱走防止ドア・玄関対策♪
手指関節炎(もう一生ものだニャ…)がつらかったですが
二時間弱で終わり~♪
しかも とっっても最高な出来ですよ!
何より ストレスがなくなったの。
最近は仔猫時期のようにほとんど たたきには
降りなくなったウチの面々。
ところが外猫にゴハンを出しに
人が玄関から出て行くと、その匂いからか
どうしても後追いして来て
土足場に降りてしまうように。
で、頻繁に消毒とノミダニノンノをかけてはいたのですが
限界を感じざるを得ない 現状…


自分でも可笑しいくらい、気が軽くなって
「面倒がらずにサッサと作れば良かったんだなぁ」と反省(笑)

意外にしっかりしてて、
ストッパーもあるんだけど、ワイヤーネットを閉めた段階で
ウチニャンズ 諦めます( ̄▽ ̄)ゞ
仔猫じゃないから ワイヤーには登らないしネー

b0251624_09472894.jpg

「あんなへんニャもの 王さまたるボクが
のぼるわけニャいじゃん 」





しかし~
具体的にどうしようかなと思ってるのですが
こんな状況で 花霖さんをどうやって捕まえるか…

ヒトリの時を狙えるのが一番なんでしょうが
仔猫といた場合、仔猫の目の前で大丈夫かなと。
ウチに一斉に捕獲して養生してやれるキャパがないので、
どうしてもヒトリずつの対処になるのですが。
手術の予約もあり~(*_*;


どなたか、こんな状況での捕獲(ないですよねぇ(T▽T)
何か良い案をお持ちの方いらっしゃいましたら
是非 ご提案頂けると幸いです
よろしくお願いします


(花霖さんと花澄さんは外飼いになりますが
避妊後は家で面倒みたいと思ってます
~ガーディアン♂は、馴れれば対処…
今 人には全くダメですが、仔猫には本当に
優しい兄貴なんですよ~驚くほど。
後でエピソードアップしたいです(〃∇〃)






[PR]
# by sippohapu-rinrin | 2017-06-12 12:00 | 七宝以外? | Trackback

闘いのはじまり(笑

更新がなかなか出来ず
ご心配抱かれた方がいらしたら すみません
(T▽T)

ファミリーですが、
一昨日夜、8時過ぎ頃かな
来ました

b0251624_10564434.jpg


この時は 白三毛ママとガーディアンズの
男の仔の姿がなく
仔猫3ニャンを連れて来たのは
ガーディアンズの女の仔の方。

↑ ↑ ↑ いっぱい食べてます♪

ガーディアンズの女の仔は
ファミリーの中で 立場が弱いのか(?)いつも
一番最後に、残ったものを食べるんですよ
だから (ノラちゃんだから痩せてるのはともかく)
身体も一回り小さくて、やっぱり性格も
どことなく気弱そう(優しそう)な感じ。

でも この時↑は 強い白三毛ちゃんや男の仔が
いなかったせいか、仔猫と一緒に
混ざって ひたすら食べてました(笑)



ここから ↓ ↓ ↓
昨日の夕方♪

b0251624_10564679.jpg


私が夕方6時半頃、仕事から帰宅したら
いました いました♪ 勢ぞろいです(^w^)

b0251624_10564794.jpg

ちゅ~る に最初寄ってきたのは、もちろん白三毛ママ

右端ガーディアンズの女の仔は 先日、
遅れて来て ウェットを食べ損ねた白キジっ仔の残りを食べているからか…
「あっ、またあのおいしいやつだね!」(笑)
と すぐ寄って来ました(*^^*)

白キジっ仔も ウマウマ言ってますよ♪

他の仔猫ズは、ママが食べてるから
近寄ってきたいけど まだ怖くて回りをウロチョロ


ガーディアンズの男の仔に至っては…
↓ ↓ ↓
b0251624_10564820.jpg

「おれの めはごまかせないんだぜ!
ちょっとでもおかしなことしたら
ゆるさないんだぜ!
なぜなら おれは がーであん!!」

と ばかりに みじろぎもせず、1メートル弱の距離から
にらみつけております…… ( ̄▽ ̄;)

(そうかい?自分も怖いくせにネー・フッ 笑)
寄って来ないので、ちゅ~るスティックを
ちぎって投げてやったら…
みんなして群がってました…

そんなに食べたいなら、安心して寄って来れば良いのにねぇ(^^;
何にもしないのに… ダメなんだねぇ


b0251624_10565009.jpg


b0251624_10565269.jpg


b0251624_10565388.jpg


そのあと みんニャ くつろぎ出しましたが
その間 白三毛ママがどうしてたかというと…
b0251624_10565485.jpg

みんニャとは ちょっと離れてます…


白三毛ママ、
この時 ちゅ~るをあげていて初めて気がついたのですが、
耳の後ろに でっかい丸禿げ(2,5cmくらいの)を発見。

しかし、取り立てて痒がってもいないし
カサブタにもなってない。赤く腫れてるわけでもなし。


しかし

なんぞイヤな予感がありまして
ベランダ猫仁さんの時にも この疑いは浮上した。
しかし。仁さん時は冬に向かう季節
病院での検査も陰性 ではあった。

しかし~ これから梅雨真っ盛り~だよん♪
ええぇぇ まさか… アレかー!? アレなのか?!


ママはおそらく
真菌症ですね (ハハハ・笑)

先日見つけた 頭のボツっとした何かもその症状のようだねぇ(ハハハハハ)

しかも 今朝近いところでよく見たら
毛並みで覆われてるけど
身体中 拡がっていると思われます。
(ゆうべはずっと対処法を調べ続けてまして
家内へ持ち込んでも大変な事なので
玄関のたたきへどうしても降りたがる、
ウチニャンズ対策もせねばならず。
↑ 100均グッズでできる玄関の猫脱走防止ドア なるDIYを
アップしてるページを見つけて、
今日これから材料の買い出しです~)



闘いは続きますよー (ハハハハハ)






↓例によって オマケです♪↓

b0251624_12584710.jpg

さすがにこのところのガタガタで~
疲れちゃったので、今日はお昼から
オヤツ作りました( ̄▽ ̄)ゞ
久しぶりのマフィン♪
お腹いっぱい(←コレはもう今回は自分に許す・笑)、
一人で食べました♪

b0251624_10565548.jpg

ゆうべの 撮り損ねですが、
件の『悟り顔』
やっと そぉっと撮ってます~
(私の年季もののスウェットや脱ぎっぱなしの ダンナさんの靴下やとっ散らかった部屋は
お気になさらず。)

しかし、コレ 正面顔が本当に可笑しいんですよ(≧∇≦)

ただ目を瞑ってるんじゃないんです(笑)
いつか ドアップで アップしたい!(シャレにもならん…)


ウチニャンズがおもしろ可愛いので♪
本当に和みます
パワーもらってガンバりますよ~
(*´ー`*)










[PR]
# by sippohapu-rinrin | 2017-06-09 14:05 | 七宝以外? | Trackback