しっぽはプープー sippopupu.exblog.jp

2012年4/5生・MIX♂ ヘタレだけど「えらいネ!」が大好きな「七宝」の癒しの毎日♪たまに猫まんがも描いてます♪


by りんりん
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

こんばんは
ほぼ半年ぶりの ウチ猫まんがでございます~(*^_^*)



半年ぶりと言うに4コマ1編ですが…(^_^;)

ちょっとでも楽しんで頂けたら嬉しいです♪





b0251624_21105559.jpg

b0251624_21112083.jpg


いくら愛があっても~
普段と違うことをするとこうなりますネ(^_^;)
お約束ですネー(笑)










さて原稿の書式(?)を一致させたいのですが
前作と半年も空くと、なんともはや…
猫まんがだけを追って見ると わあーん 見づらい!
しかもキャラ(ウチにゃん)が描くたび違わね?と自分にツッコミです~
すみません!

ぼちぼちと楽しい一辺倒でやってますもので
お見苦しい点 平にご容赦です(>_<)
そのうちペースが上がって、何とか落ち着いてくるのを
意志の力でなく、天の配剤におまかせ~~♪(^_^;)と思ってるので
スミマセン!




しかし…4コマくらいへへへ~~んのへ~~~ だ と
予告のようなものを打って、翌日にはアップするぞ! と
予定してたのですが
そんなときほど急な用事が色々と…
しかし、予告を打ってなかったら今夜アップできて
ないと思います…
明日から仕事なのでまた来週~みたいな(笑)
まぁ なんとか良かった
ものごとは収まるところに収まりますよねぇ 
(^・^)

(ちょびんこさま、激励をありがとうございました~(^_-)















[PR]
# by sippohapu-rinrin | 2017-05-15 21:50 | 猫まんが | Trackback

それぞれの遊び方

b0251624_20542488.jpg

暖かくなってきまして、
若くて遊び盛りな ウチの王さまなどは
↑ 真剣なまなざし ↑ で
かあしゃんを 頻繁に遊びに誘ってきますの
(*´ω`*)



そんでもって
こういう遊び しませんか?

マットを立てて~♪

b0251624_20542637.jpg

指一本♪ ちょいちょいちょい っと

これは ぽ~にゃん王子仔猫の頃から推奨の
たいへん喜ばれる遊び方♪


あれ 王さまも参戦?
b0251624_20542710.jpg





しゅばっっ
b0251624_20542945.jpg

王子「…わかいって いーニャー」
(訳・若いっていいなー)笑


b0251624_20543041.jpg

「ボクだって~!」

王子、この後は
ドタッと大きな音立てて落ちるんですけどネ~(^^;



月埜姫さまは
おしとやかに……
b0251624_20543197.jpg


b0251624_20543294.jpg

「えいえいえい!!」
(柱~のキズ~は王さま~が~♪(^^;
クロス剥がしも王さまです…)

b0251624_20543463.jpg

「……あー つかれちゃった
あたち、かあしゃんとあんまりあそんであげられニャいのニョ」

…そうッスね ( ̄▽ ̄;)
きまぐれ姫だからネー


b0251624_20543439.jpg

「あんまりみせニャい せくしーぽーずで
がまんして、かあしゃん」

へいへーい♪('ε'*)




冒頭のマット遊びには脚力ってやつが
必要なんでしょうネ
猫だからといって 全猫が後ろ脚の力が同じく
強い とは限らないようで

特に ぽ~にゃんの後ろ脚は
仔猫時から関節のつき方が開き気味なせいか
あまり上手く、高くは跳べないのです

その前の先代・霖が 小さいうちから
ガンガン、人の背丈くらいまで
自然にジャンプする仔だったので驚いたけど
ぽ~にゃんには 真逆な驚きがあって

しかし それだから
なおさらに 可愛いさ爆発したものでした
(*⌒―⌒*)





「そうニャの。
ボクはかあしゃんの7つのたから ニャの♪」
b0251624_20543686.jpg

「きんじつ あいされどなんばーわんの
ボクしゅえんの 4こままんがでますよ
でますよー♪
みニャさん、よろしくーーー♪♪」









[PR]
# by sippohapu-rinrin | 2017-05-11 20:55 | 七宝というヤツ | Trackback

GWあとがき(笑)

GWも恙無く終わりました(?)ニャー(笑)
(^ー^)

みニャさんのブログ巡りで
楽しい記事&美し写真♪たくさん堪能して
ゆうべは なんだかキラキラな夢(どんな夢や)を
見た気がしました~

(うっかりコメントに残し忘れなんですが
「猫じまん」のはこさんの台湾旅行記に
飛行機から観た空に、ハラショーな虹が映っていて
あまりの綺麗さに観入りました♪(*≧∀≦*)
まだの方は必見です!)






私も半分は仕事でしたが
GW 楽しかったッス♪

6日に 甥っこーズの誕生祝いで
実家父が回転寿司をご馳走してくれまして
御相伴に参加♪(写真忘れちゃった…(^^;)

その日の午後から
帰省の友人含めて(元気そうでなにより!)
友達みんなと滅多に行かない(笑)T駅ビル周辺を散策♪

美味しいカレーとか食べたりお茶したりしましたが…
写真、忘れちゃった… 毎度食べちゃってから思う… 色気より食い気なんだ と。
そして、それで良いのだ、と。( ̄▽ ̄)ゞ



当日 遅い誕生祝いもらいました~(*^^*)
↓ 猫柄が嬉しい、蕎麦チョコと給水マット♪
b0251624_23250550.jpg



ブサにゃん♪ カワエエ♪(*≧∀≦*)
b0251624_23250649.jpg

遠方からいつも お気遣いありがとうネ~


b0251624_23250764.jpg

↑ こちらは同行の 別の友人・ご朱印ガール
から♪
例の如くのあちこち神社仏閣巡りのお土産も
頂きました~(*´∀`)♪

長野土産の桜葉せんべい、旨し!
ダンナさんにも好評でしたよ~
どうもいつもありがとう!

岩合さんの写真展に行ったという別の友人からも
岩合さんの撮った猫の写真プリントされた、
眼鏡拭き 頂きました♪
後ほど公開しますよ~(^w^)
眼鏡 キレイになりまさぁ 感謝ですよ


…で、駅ビルをウロウロしてて
雑貨屋さんで…
衝動買いもしてしまう…乙女心よ(大笑)

↓ 左の猫柄タオルハンカチ(衝動買い)
b0251624_23250894.jpg

(右手の猫マンガ本「ねことじいちゃん 3巻」は、ご朱印ガールから借りたもの。
毎回ほのぼのと癒される猫島暮らしの
猫とじいちゃんの話なんですが、
今回はなんだか泣けたわー…
戦時中のエピソードに切ない動物悲話が……)



で、衝動買い云々に戻りますが(笑)

だって猫柄でしょう!?
みなさんには わかって頂けますよね?

プリントの中のこの仔! この仔ですよ~
b0251624_23250929.jpg

ウチの月埜さんの仔猫時期にソックリ!!
か、可愛いでしょう!
(プリントじゃなくウチの月埜さんの仔猫期!・笑)
今は王国の誇る女帝ですが…
こんな可愛い時期もあっての、いまの女帝、と。
私が忘れないために買って来ましたよ(^^;
(アレ?ちゃんと考えてるじゃん。衝動買いじゃないじゃん・笑)

b0251624_23251128.jpg

↑ こちらこそ衝動買いではありません(エッヘン)
このタイプの手提げが欲しくて、ずっと探してて
ちょっと前に、ネコマンジュウシリーズで良いのを見かけたのですが、
その時買わずに、翌日行ったらもうなかったの…(T▽T)
Amazonで探しましたが、同柄は見つからず~

ネコマンジュウじゃないけど、
このシリーズも可愛い♪
特に真ん中で、両手挙げて立ちんぼの白いのが…… ああカワエエ…♪♪♪



b0251624_23251271.jpg


b0251624_23251426.jpg


b0251624_23251582.jpg


b0251624_23251614.jpg

「ん? ニャにか もんだいでも?」

いいえぇぇぇ(^w^)
最近 たまにものすごく仲良ししてるなぁ と
思って…(たまーに ネ~)

気がついて カーテン開けたら止めちゃったけど、
フタリでペロペロお顔なめあってたんですよー(^ー^)


…3年かかったなぁ………… フッ ←遠い笑い

(*´ω`*)







コメントの返信、毎度遅くてすみません~
(T▽T)








[PR]
# by sippohapu-rinrin | 2017-05-09 11:45 | 七宝以外? | Trackback

GWの庭先 & ウチの王族

GW、お天気続きで良かったですニャー(^ー^)
♪♪
私は昨日まで仕事で 今日からお休み気分です~

ウチのアパートの庭先も
GWのお天気に応えるように
賑やかになってきました♪

b0251624_23221420.jpg

オレガノと…左側のはなんだっけな(笑)
すごーくいい香りがするんですよ
ミント(各種)とローズマリーなんかも
奥の方にあります

b0251624_23221665.jpg

一昨年だかに植えてみた 芝桜
昨年より今年の方が 元気に拡がっとります

b0251624_16203884.jpg


b0251624_16203923.jpg

今年は ホームセンターでやっと逢えた、
オレガノケントビューティ♪(*≧∀≦*)

4年前に初めて買って とっても気に入って
大事にしようと思ってたんですが、
夏場 いきなり痛みだし…
結局枯らしてしまいました(T^T)
今 考えると 南向きベランダでの高温多湿が
悪かったのかなぁ…

地植えのオレガノ(写真上)がエライ強くて
強靭なミントでさえ駆逐する勢いで成長したのに、
ケントちゃんは その容姿通りに儚い(?)のか?

今年は気をつけてみようと思いますよ
ハーブって強いかと思ってると
枯れちゃう時っていきなり来ません?
(いつぞやはセージを3日で枯らしました…
浄化作用のあるセージですよ←管理は難しいらしいですけど~
…オイラになんか憑いてたのか?( ̄▽ ̄;)


b0251624_16204040.jpg

これは キッチングリーンのお気に入りです♪
(窓枠が汚れてますネー いけませんネー(^^;笑)

一番右手のは このGW中に植え替え待ちで。
名前がわからなくなっちゃったんですが、
一番左のコが 大好きでございまして(^w^)
毎日愛でてます
手をかざすとなんだか元気になるのですよ♪


さて…こちらは お馴染みのウチの王族
まだ夜は冷えるときがありまして~
b0251624_23120006.jpg

………月埜姫さま…
そのお姿は…

何故 そんな所で寒そうに まんまるく…?
王子も不思議そうに見てますよー
b0251624_23120240.jpg


なんですかねぇ

不思議ですけど
昼間ちょっと暖かくなって来ると
夜 冷えても昼間居るところに居るんですよ
(床にはホカペ電気入っとります)
ちゃんとヒーター入った、お気に入り猫ベッドも
傍に置いてあるんだけど (^^;
猫ならばもう少し違った休み方もあるのでは?(笑)

でも可愛くて面白いから 写真撮りましたよ、姫?(^w^)




こちらは 最近のとある昼間
b0251624_23120345.jpg


b0251624_23263516.jpg

王子・「…ニャんで王さまがここにいるんニャ…?」


b0251624_23120572.jpg

「…せっきん かいじゅうニャー」

石鹸怪獣??


あ 『接近 懐柔』ね… (^^;
接近する回数を上げて
自分の懐に入れようと(説明しちゃったよ…)。
握った拳に 王子となんとか仲良しになろうという
王さまなりの意思がみえますけどねぇ(笑)


さすが 王さま
難しい言葉知ってるんだネー ( ̄▽ ̄)ゞ




平和が いちばんでございます
(*^^*)









[PR]
# by sippohapu-rinrin | 2017-05-05 17:10 | 七宝以外? | Trackback

仁さん、旅にでる。




b0251624_12004075.jpg
「おひさです。
ドラえもん仁でやす。ごぶさたしとりやす。」




この日がとうとうやってきました…
仁さんのことを書かなければと思いつつ、
一年。

実は一年が過ぎてしまいました


何故 一年?


はっきり今日が一年とわかるのは
昨年のGW走りの今日4月30日、友人たちが休みを利用して
みんなで遠方の我が家へ遊びに来てくれてまして。

リビングに集ってたところへ
それまでほぼほぼ毎日、ベランダのダンボハウスへご帰還の 
遊びニャン・仁さん
ちょうど姿を見せてくれたのでした


ウチの王族メンツが、他人さま訪来時に雲隠れして
一切姿を見せなくなる…つうのに、仁さんは外猫だっちゅーのに、
よう知らん人たちにお愛想振りまいてくれて
その時には、確かエアコン室外機の上で たらふくゴハン食べて…
すぐまたお外へ出かけて行きましたが

行きましたが…



それきり。


その日以来
ウチのベランダ ダンボールハウスに帰ってくることが
未だありません。


b0251624_11522814.jpg

で、
その前 もう1・2ヶ月前から

それまでは毎日欠かさず朝晩でベランダへ帰還して
ゴハン食べて休んで、夜はハウスで寝て暮らして
たまにネズミだのモグラだのスズメだの獲ってきては
オジしゃん(ダンナ)やおばしゃん(私)やウチのメンツを驚かしては楽しく(?)
まる3年間 気ままにやっていたようなんですが…

その頃の記事にもあげたことがあるように
3日帰らない とか
5日とか
それが日を追うごとに7日帰って来ない…なんてことも実は あって


(カテゴリ ベランダ猫 仁くん
2016‐04‐07 「仁さんの不明」をご参照ください…←リッチリンク貼れないそうで・泣)
しかし、この↑記事で大騒ぎをしてしまった私は、
その後 何日か帰還に日が空いても
「ちょっと待とう。うん、慌てない慌てない(後で恥ずかしいからニャ)。
仁さんの帰るところはウチなんだから」などと
逸る心を納得させていたのでした


b0251624_11521298.jpg
姿を見せなくなったのが、4月30日の夜からという。
それなもんで その後
保健所と愛護センターに一報を入れ、出来るときに周辺を捜索し
アパートの店子さんにも声掛けして
待ってみることに。


それからなんの音沙汰もなく
翌月の30日に。

1か月たったけど、もう翌月の30日まで待って
そのあたりで
らっち王さまのワクチン接種で かかりつけ医師のもとに行った時に
(この医師とは20年来で、仁さんの血液検査、去勢手術・入院、ワクチン接種
車で事故に遭った時も治療してもらいました)
事情を話したら

「去勢してても、自分がもし気に入れば 違う家、
他へいついて帰って来なくなる仔は結構いるようですよ。
ウチの患者さんでも、それで泣いてるオーナーさん割といるから。
ましてや、仁ちゃんは人懐こくて穏やかな仔だったからねぇ
その確率は高いと言えますよ」


ううううむむむ…

我が外猫の話として、かなりうなづけるけども、うなずきたくない話ですわ。





で、毎月、30日を迎える度に…

あと1か月待とう。待ってみよう と、やりすごし(?)
半年を迎えた昨年の秋口。
もうそろそろ、彼に打った5種ワクチンも切れる頃…
ワクチンが護ってくれなくなるぞー!早く帰ってこーーい!と
風呂に入ってて思い出して泣いたりして

最近はもう 仁くんが居てた、どこを見ても
(歳のせいだろうさ…)かなしくなったりしてまして な…



b0251624_11512282.jpg
(コレは去勢前。痩せてましたなー
さかりもあって、ケンカが絶えませんでした
いつも必ず身体の前面に傷なの。強気なんだよね
でも、人間にはとても優しくて好い仔だった
虚勢したら本当に穏やかな優しさあふれる仔になったんですよ)

b0251624_11541329.jpg
(左目は去勢前のケンカで相手の爪に思い切りやられたのね
かなり酷くて、失明するんか!?と心配したけど
ちょっと黒目の大きさが変わっただけで 何とか)


b0251624_11584623.jpg
(ウチヘ帰ってきて、ゴハン食べ終わってひとしきり休むと
いつも出かけて行ったねぇ…
オジさんと「何処へ行ってるんだろうね」とよく話したもんだよ

大ゲンカした時だろうか、たぶん飛び出して車に当たったんだよね
後ろ足複雑骨折してほうほうの体で帰って来た時は
おばしゃん、本当にびっくりした。
驚愕のあまり冷静さを失って、車で1時間近くもかかるのに
かかりつけへ殆ど拉致状態で連れていったら
病院、定休日だった!かんべーーーん! 
なんつーことがあったね…

後で医師から、完治には1か月以上の絶対安静入院が必要と言われたけど…
1週間家の中で療養してたらなんとなく治ってきて
出てた血尿と血便も止まって…
最終的には走れるようにまでなって。
…医者がびっくりしてたんだよ)



b0251624_11563905.jpg
強くて生命力に溢れてて
でも ウチに来出した当時いた隣家の仔猫たちには、優しくて
それこそアニキ?と慕われてた感じだった
去勢しない野良の男仔は、仔猫を襲うことだって当然なのに…
遊んだり、狩りの仕方を教えてたり、偉かったね




b0251624_11554056.jpg
 
コレコレ おばしゃん一番好きな写真なの(ロケーションイマイチですが…)
本当にキレイな仔なんですよ♪
去勢前で痩せてる上、2013年夏~秋頃だからまだ若いの。
このヒトはなんとぽ~にゃん王子と同じ歳。
2012年秋仔(医師推定)なんですよ
同じ歳なのに この風格(?)っつーか…苦労が違ったのかしらねぇ やはり。





とにかく 私
この美しい仔に惚れてしまいまして
一緒に暮らしたいな と思うわけです。

2013年当時はまだ らっち王さまがいませんから
キャパがあったので、
先に仁くんに駐車場でゴハンやりだして、惚れ済だったダンナさんと討議の末、
ウチの仔計画がスタートするんですが
詳しいことは、過去ログの仁くんのカテゴリにて。




ウチヘ入れる前にと
ちょっと無理して捕獲(ゴメンよ、仁くん あの時はビックリしたよね)
諸処の検査のため連れて行ったかかりつけで

仁くん

猫免疫不全症候群 いわゆる 猫エイズ 陽性 発覚




・ 




ダンナさんと帰りの車で 泣きながら帰宅…

「ウチに誰もいなかったらね」
「ウチがもっと大きな一軒家だったらね」
「人間の都合でゴメンね ほんとうに………」



一緒に暮らすことを諦めて
里親探しに乗り出します。

こんなキレイな仔だし、まだ若いからエイズ+でも誰か!


しかし…
希望に反してネット募集にはどなたからも声はかからず
私もダンナさんも、うちひしがれてはいたものの
救いは
仁くん自身が外で育ち外で暮らし
外での自由を謳歌しているように、心から愛しているように 
私たちの眼には 映ったこと。 


b0251624_11562352.jpg
もとお隣家の猫・シャアと。舎弟関係でしたね
シャアもいずこへ行ってしまい、やはり一年近く…)

b0251624_11552769.jpg
(シャアたちのママです。仁くんととても仲良しでした
でも、この仔は本当に可哀想だった
もう少し見切りが早ければ、ウチの仔にすればよかったのですが…)




で、その年の終わりに朗報が舞い込むのですが

私の職場の方で 猫は初めてだけど
里親になってもいい といってくれた年配の方が!

それで 仁くんには色々大変だったろうと振り返りますけど
とにかく 去勢手術とワクチン接種
そして一週間のおウチトレーニング
(外猫のウチトレが私達夫婦には初めて。外猫のパワーって凄いですよ
想像を越えました…もう脅威でした…)






結果からですが
この里親計画は完全に失敗に終わりまして…

里親候補のその方から
翌日だったかに「無理だから返したい」との旨の連絡が。
一晩押し入れから出て来ないし、夜鳴きするのでつらい と。

そういうところが猫と言ういきものなのでと
せめて1週間、いや5日、いや3日では と宥めてもダメで…
ウチのダンナさんも「そういう人ではこれから先も乗り越えて行けないかもだろう」と

それで、即 引き取りに行きました



帰宅して、仁くんを一度は家内に入れたのですが
やっぱり出たがるんですよね…

窓ガラスを破るような勢いで、外へ出ようとぶつかっていくし(泣)
エイズ感染も怖かったので、ウチのメンツと同じように自由にはさせられず
結局一室限定な形でしか家内の仔にはできないし、
諸々の人間側の事情と、仁くん自身の方向で
ベランダにハウスを構えて過ごしてもらうということに、再び。






そして それから 2年4カ月。

仁くんは
地域のお助けドラえもん(多分)として
意気揚々 楽しく穏やかに 
ウチのベランダ住まいの日々を謳歌してくれてたと信じたいです。


いまはちょっと 猫エイズに対する見識が変わって
血を見るようなケンカさえしなければ、陽性と陰性の仔と同じ場所で暮らしている
愛猫家の方も増えつつあるとか。



いま だったら…


でも、それは色々あったこの「いま」だから言えることなんだろう と。

ぽ~にゃんや 月埜さんが陰性であった以上、
あの時に選択できることとは かあしゃんたちには
「同じ屋根の下では 一緒には暮らせない」以外になかった






「行方捜しています」の張り紙とポスティングをしようかと
ダンナさんと協議もしたのですが
「それで もしウチに返してもらっても、ウチには入れてやれない
ならば、医師の言ったことが本当かわからないけども
もし…仁くんが ここじゃない何処かもっと
仁くんの居易い場所に、家にいるなら…もし…

その方がしあわせかもしれない……」


わたしたちのもとに
ベランダの段ボールの仮住まいにいるよりも…




だから 現実的ではないかもしれないんだけど、

仁くん 去勢前の夏ごろは よくウチの辺りをウロウロしてて、
ゴミ出しのおばあちゃんや 自転車のおじさんたちに
「何してんだ?オマエのウチはこっちだろ、おいで」なんて
よく声をかけられてたんです…

だから ホント 現実的な考え方ではないとも思うのですが…



かかりつけ医師の言った(言ってくれた?)ことも

あながち真実 在り得ないことじゃないのじゃないか




…そんなふうに 思う(思いたい)
仁くん 旅に出て1年 の今日。






うん…


旅に出たんだよね。



てか ウチよりよっぽど美味しいゴハンもらえる所を見つけたんだね

あと、優しい誰かの手。

私たちにはできなかった、あなたと一緒に寝起きしてくれる 優しい誰かを、
きっと見つけた





あの さ

……


あのさー


しあわせでいて ね
何処にいてもいいから


きっときっと きっと しあわせでいてくれますように



そして、「そこ」に飽きたら…
きっと想い出して
そんで 帰ってきて
またきっと帰ってきて


だって約束したもんね?
いくえみさんの漫画じゃないけど、って

「でかけた数と同じ数だけ ちゃんと帰ってくるんだよ」って

帰ってくる数が1つ足りないってことは

もう1回 
ちゃんと帰って来るってことだもんね。




だから

待っているから


ずっと


おばしゃんも オジしゃんも





待っているからね








わすれないで















長々お付き合いくださりありがとうございます
仁くんへのご心配も、たいへんありがとうございました
(はこさん、記事にするにずいぶんかかっちゃった…泣)
私は30日ごとに毎月これからも待ちますですが
みなさまの想いのどこかでも、仁くんがこれからも元気にいられますよう
そして いつか旅を終え また界隈の猫助けドラえもんとして
活躍できますようどうか祈ってやってください

これからも 仁くん想い出ワールド記事(笑)がでましたら
どうぞご一読よろしくお願いします






                                                            



[PR]
# by sippohapu-rinrin | 2017-04-30 15:45 | ベランダ猫 仁くん | Trackback