しっぽはプープー sippopupu.exblog.jp

2012年4/5生・MIX♂ ヘタレだけど「えらいネ!」が大好きな「七宝」の癒しの毎日♪たまに猫まんがも描いてます♪


by りんりん
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

魔的?


b0251624_2212829.jpg


子猫… イヤ猫、ですね。
猫って、ホント魔的。

この七宝の表情。

これが、ちょっとおバカで不器用でジャンプもキックもへたれな子猫とは
なんだか思えないお顔。

何を思っていたのかしら?


七宝、キミはきっと、その小さな体に色んなものを持って
ウチヘ来てくれたのね。

[PR]
# by sippohapu-rinrin | 2012-07-11 22:18 | 七宝というヤツ | Trackback
b0251624_2253476.jpg

 お姉ちゃん猫の月埜ちゃんの、揺れるしっぽがとても気になる…


b0251624_2293148.jpg

 …この次の瞬間、お姉ちゃんからスルドイパンチが。
 仲良しになるには、まだ少~しだけかかるかな?



さて、久しぶりの七宝、
最近では 「しっぽにゃん」 とか 「ぽーにゃん」 とか呼ばわれて、
それでもちゃんと反応して、何処にいても呼べば必ずやって来ます。

こんな子は私は ちょっと初めてかなぁ。

ホントに 人が好きな子なのネ。

b0251624_2221242.jpg

 仕事帰りに寄ってくれた、初めて会うはずの友人の黒の仕事着を毛だらけにしながら、その膝で寝こける子猫…(笑)
 スマン、友よ…。

[PR]
# by sippohapu-rinrin | 2012-07-10 22:27 | 七宝というヤツ | Trackback

そう言えば…

b0251624_21322390.jpg


七宝、ウチヘ来た初日。

保護主さんたちお帰りになったあと。

私の顔をじっっっと見て(スゴイ見てた、そう言えば)
おもむろに、私の開いた右掌に鼻先突っ込んで、
ゴロゴロいいながら、掌押すようにぐりぐり・ぐりぐり…


びっくりしたよ。


だって、それは亡き霖ちゃんが、
雄猫の割に滅多に甘えを表現しなかった彼が、
本当にごくごく稀に見せる、彼特有?の甘えの表現だったから。

「え~!? この子もコレ、やってくれるんだ!
…わぁ… なんか… なんか 感動だよ…」 とその時泣けてきたのを思い出した。


で、その後。
ソレ をやってくれる子、と思ってたんだけど…


アレレ???   それっきり(^_^;)。



私は「たまたま」 とか 「偶然」 とか全く信じないタチなので、
やっぱり この七宝ちゃん、
ウチヘ来るべくして来た子なんだろうな って。


「縁のないものとは出逢えない」 わけだし。



…まぁ、なんかホント  素敵な 「縁」 だよね。


感謝、七宝。

[PR]
# by sippohapu-rinrin | 2012-07-05 21:36 | 七宝というヤツ | Trackback
なんで 「七宝」 というのか?

と いうとですね。
 

来た時から、しっぽをぴーーーん!と立てて、人について回ってたから…

というのもあったけど、


実は 彼の名前は来て1週間くらい、本当に定まらんかった(ごめんよ、七宝(>_<))

「零」・「慈雨」・「なな」・「蓮」 それからまた「零」に戻って…。

雨かんむりに拘ったのは、霖ちゃんのそれこそ名残だ。


それがやっぱり 「イヤ、七宝! この子絶対そんな感じだよネ!」 で
ほぼ1週間後に正式決定された。


だから、彼が自分の名前を覚えたのって、言うに1ヶ月くらいかかってしまったの(ーー;)
ウチの子では、一番時間かかってる。
(一番早かったのは、月埜ちゃん。1週間かからなかった)


で、 「プープー」は? というと、

来た時から鳴き声がもう~酷い声だったんだけど、それが ガラガラ通り越して、円谷怪獣!
顔が可愛らしいだけに、「この子…一生この声で鳴くのじゃ不憫だ…」なんて夫婦で話したものさ。
だって、「シャァオウァ~」 とか 「アショウァァ」 とか…(^_^;)ガラガラ声でそんななの。

ホントに、映画「ドーン・オブ・ザ・デッド」のゾンビみたいな声で鳴いてたの。
夕暮れ時、一人キッチンで炊事してる時に、いきなり背後でそんな声がするから、
慣れない時は、ホントびっくりして「ゾンビ!?」って振り返ると …七宝が…可愛い顔でちょこんと。
比喩でなくて、コレ事実です。

それが、インターフェロンの目薬使った途端、
お顔と同じくらい可愛らしい声に!


いまは 可愛らしいけど、猫らしくなく…
壊れたプープーサンダルの音 って感じの声で鳴いてる。
「プゥゥゥ~~~~~」って。
「ニャァ~」とかじゃなく、 「プゥゥ~~~」… って なに? どゆこと??(^_^;)

ゾンビよりはそりゃあ全然美しいですけど… 「プゥゥゥ~~~~」?


ホント、なにがあっても憎めないヤツですよ、彼は。


(そうだ、しっぽがぴーーんっていうのもそうだったんだけど、
 「犬夜叉」に出てくる七宝ちゃんって可愛いよね^なんて、昔ダンナさんと話したことがあって。
 イメージがぴったりだったっていうこもありましたよ(*^_^*)

b0251624_185178.jpg

[PR]
# by sippohapu-rinrin | 2012-07-04 18:13 | 「七宝」の理由 | Trackback

ウイルス検査に。

b0251624_1454759.jpg


エイズウィルスと白血病ウィルスの検査で、かかりつけの動物病院へ行って来た。

本当は今日は 2回目のワクチン接種の予定だったんだけど、
検査を一緒にお願い出来ないかと医師に訊いたら、
ワクチンは3,4日あとでもいいでしょうという話で。

(1回目のワクチン接種時に、エイズ検査は母猫の抗体が出ることがあるので、
もう1ヶ月先がいいでしょうと言われていた)


七宝は
埼玉から、個人でTNR活動をしている人から、里子に貰った。

だから、彼のホントの「お母さん」は、ノラ暮らしの猫。
保護主さんは、「おかあさん」は保護時、酷い風邪をひいていて、
七宝がウチヘ来た5月末になっても、経過が良くないと言っていて。

ただ幸いなことに、エイズ&白血病は陰性との話だったのだ。

b0251624_1574094.jpg

 (ウチへ来た翌朝。
  動物病院へ初めて連れて行ったとき、医師に抱き上げられて「活発で、自己主張が強いタイプ」
  って。 自己主張が強いって?? どんな子じゃ~ と内心慌てたけど…)



でも。

来た時から引いていた、母猫から移ってしまった風邪が、とにかく治らない。

1ヶ月、インターフェロンの目薬を使ってみたけど、「ちょっといいかしら?」ってくらい。

夜中にくしゃみを立て続けにして、それが喘息の咳のようになって、
小さな体が、とても苦しそうで…。

だから、すごく心配だったのだ。
検査は必要ないかもしれないけど、もし、だよ、万が一ってことがあったら…そう思って。
だから、今日は ワクチンより検査を優先するのに私にも逡巡はなく。


そうしたら!
今日の診察で、カリシウィルス感染の痕跡が見つかったよ (トホホ…(>_<))。


ちっちゃなベロの奥の方に、何か所か潰瘍の痕。
でも、もう治ってはいて、本人スゴイ食欲だから(子猫はみんな大体そうネ)
潰瘍出来た時はきっと、食べるのには痛みがあったことだろうけど、
食欲の方がおそらく、痛みに勝ったんだろうな…。


なんかね、七宝って そういうカンジなの。(^_^;)


スゴイ単純。

で、あ~んまり、というか…全く、ダナ。 物事考えないタイプだ。
それでいて猪突猛進型か? と思ってると、意外にビビりでへなちょこ。
出窓で外を一人で眺めるのに、1ヶ月かかった。
しょっちゅう鳴いてるし、わけもわからんことをしゃべって来るし。


でもでも と~にかく人間大好き!! で。


部屋のどこにいても人のあとついて回ってる。 遊び好き。
来た日から、当然のように人の膝の上に乗って来て、眠った…。

ウチの「おとうさん」が寝そべってると、
必ずお腹の部分やら腕のトコやらにちっちゃな顔をうずめて 眠った…。

今日も、初めて会う病院の看護師さんに、お愛想していた…。

超… 人間好き猫。



う~ん 霖ちゃんとほどんど 正反対 だ。


正直言うと、 …私は ちょっと不安。

だいぶ気持ちが切り替えられてきたとは言え、
正反対の その七宝に 霖ちゃんの面影を追わずにいられるのか?

…なんて

b0251624_15282652.jpg



あ  検査結果は、二つとも陰性だったよ。
ホント~に良かった~!(^O^)
[PR]
# by sippohapu-rinrin | 2012-07-04 15:33 | 七宝というヤツ | Trackback