しっぽはプープー sippopupu.exblog.jp

2012年4/5生・MIX♂ ヘタレだけど「えらいネ!」が大好きな「七宝」の癒しの毎日♪たまに猫まんがも描いてます♪


by りんりん
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:「七宝」の理由( 4 )

ワタシの平和♪

b0251624_19390004.jpg


b0251624_19390533.jpg


b0251624_19390908.jpg


寝姿~♪三連発 (*´ω`*)



ワタシの平和

I love you .



(*^^*)






[PR]
by sippohapu-rinrin | 2015-10-15 19:34 | 「七宝」の理由 | Trackback

猫風邪

b0251624_13342954.jpg



七宝、ウチヘ来たときに、
既に 風邪っぴき子猫だった (^_^;)


b0251624_13403021.jpg

 来た翌日朝のフォト
 何かやはり、すごく疲れてる顔してる…
 子猫なりに、保護主さん宅からの長距離・エアコン無し車での移動は
 かなり負担だったのでしょう…
 それに、当日は暑い暑い1日だったのだ…




最初、私の考えが甘かったため、
なかなか治りが悪くて
(酷い時には、喘息みたいになって、ひきつけを起こしかけていた(>_<)
それでも、かかりつけの動物病院で出してもらった点眼薬でかなり良くなった?

と、思ったら、また連続くしゃみが続くようになったのが、
7月あたまのことで。

で、再度病院へ連れていってみたら、
なんと

「カリシウィルス」に罹っていたことが判明!


b0251624_13503650.jpg



その時にはもう治っていたんだけど、
カリシによる、潰瘍のあとが七宝のちいちゃなお口の中にはっきりと
残っていたのだ~(>_<)

ごめんよ、ごめんよ、ぽ~にゃん
ぜんぜん、ホント…気がつかなくて… (ToT)

というか、
私、マジな猫風邪と遭遇するのが、初めての経験だったもんで…。



で、その後

点眼薬を変えてもらい、
劇的によくなりました (*^_^*)

まだ思い出したように、くしゃみをするんだけど、
最初の時のように、ほほコレ喘息!?って、心配になるようなことは全くなくなり。

点眼薬も、1日1回まだやってみてますが、
医師も心配ないというはなしで。



とにかく、早く全快してネ、七宝 (*^_^*)


b0251624_13571727.jpg





MIX猫 ブログランキングへ
[PR]
by sippohapu-rinrin | 2012-09-21 13:58 | 「七宝」の理由 | Trackback
なんで 「七宝」 というのか?

と いうとですね。
 

来た時から、しっぽをぴーーーん!と立てて、人について回ってたから…

というのもあったけど、


実は 彼の名前は来て1週間くらい、本当に定まらんかった(ごめんよ、七宝(>_<))

「零」・「慈雨」・「なな」・「蓮」 それからまた「零」に戻って…。

雨かんむりに拘ったのは、霖ちゃんのそれこそ名残だ。


それがやっぱり 「イヤ、七宝! この子絶対そんな感じだよネ!」 で
ほぼ1週間後に正式決定された。


だから、彼が自分の名前を覚えたのって、言うに1ヶ月くらいかかってしまったの(ーー;)
ウチの子では、一番時間かかってる。
(一番早かったのは、月埜ちゃん。1週間かからなかった)


で、 「プープー」は? というと、

来た時から鳴き声がもう~酷い声だったんだけど、それが ガラガラ通り越して、円谷怪獣!
顔が可愛らしいだけに、「この子…一生この声で鳴くのじゃ不憫だ…」なんて夫婦で話したものさ。
だって、「シャァオウァ~」 とか 「アショウァァ」 とか…(^_^;)ガラガラ声でそんななの。

ホントに、映画「ドーン・オブ・ザ・デッド」のゾンビみたいな声で鳴いてたの。
夕暮れ時、一人キッチンで炊事してる時に、いきなり背後でそんな声がするから、
慣れない時は、ホントびっくりして「ゾンビ!?」って振り返ると …七宝が…可愛い顔でちょこんと。
比喩でなくて、コレ事実です。

それが、インターフェロンの目薬使った途端、
お顔と同じくらい可愛らしい声に!


いまは 可愛らしいけど、猫らしくなく…
壊れたプープーサンダルの音 って感じの声で鳴いてる。
「プゥゥゥ~~~~~」って。
「ニャァ~」とかじゃなく、 「プゥゥ~~~」… って なに? どゆこと??(^_^;)

ゾンビよりはそりゃあ全然美しいですけど… 「プゥゥゥ~~~~」?


ホント、なにがあっても憎めないヤツですよ、彼は。


(そうだ、しっぽがぴーーんっていうのもそうだったんだけど、
 「犬夜叉」に出てくる七宝ちゃんって可愛いよね^なんて、昔ダンナさんと話したことがあって。
 イメージがぴったりだったっていうこもありましたよ(*^_^*)

b0251624_185178.jpg

[PR]
by sippohapu-rinrin | 2012-07-04 18:13 | 「七宝」の理由 | Trackback
子猫の「七宝」は、今年2012年の5月26日・土曜日にウチの子になりにやって来た。
b0251624_16425898.jpg


埼玉から。

「私・りんりん」が呼んだのだ。

家には既に、今年15歳になる老猫が2頭♂(ちゃー丸・まーくん)と、3月1歳になった♀1頭(月埜)がいた。
だけど、「私」には どうしてもどうしても、彼の存在が 「必要」 だった。

なんでかって言うと、そのちょうど3ヶ月前、2月26日に 最愛の「霖ちゃん」を亡くしてしまったから。
心発作だった。夫婦二人の目の前で突然、逝ってしまったのだ。
1歳と11ヶ月。 来た当時から、病気なんか疑いようもないくらい、毎日元気で活発な茶トラの男の子。

b0251624_1648252.jpg

 ( 霖・右側 と 月埜 月埜も保護猫。 半年しか一緒にいられなかったけど、本当に仲良しになった。)

2010年6月に保護子猫でやってきて、だからウチには1年と8か月しかいなかった事になる。

で、私は(私と私のダンナさんは)人生で初の、そりゃあもうこれ以上はないっていう重症の「ペットロス」に陥ってしまった。

私は、これまでの人生、人並みに辛い事苦しい事経験したつもりだったけど…
あら?本当に「つもり」だったのネ。 生きてるうちにこんなにまだ辛い事ってあったのネ、

…っていう時間を、体験せざるを得ない苦しい毎日だった。



で、 3ヶ月。


彼・七宝がやって来てくれた。

2ヶ月齢の男の子。

面差しは亡くなった霖ちゃんに似て…なくもない。


でも、性格は…


一言でいって 「超超超~甘えん坊!」 「ヨワムチ(弱虫(^_^;)!」
そして… なんだかとっても 「へたれ」 …? (そこがみょ~に可愛いんだけど!)

自分が呼んでおきながら、ついつい…
「…なんだ、オマエそれは…」 と、毎度つい突っ込みたくなるんだよ。



そんな 子猫七宝からの癒しの時間を これからどうか楽しんでいただけたら~(*^_^*)

ヨロシクお願いします~。

b0251624_17102162.jpg

[PR]
by sippohapu-rinrin | 2012-07-03 17:18 | 「七宝」の理由 | Trackback