しっぽはプープー sippopupu.exblog.jp

2012年4/5生・MIX♂ ヘタレだけど「えらいネ!」が大好きな「七宝」の癒しの毎日♪たまに猫まんがも描いてます♪


by りんりん
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2017年 06月 25日 ( 1 )

その後

お久しぶりです

色々 応援とご心配おかけしました
温かいお見守りを頂き 本当にありがとうございます

コメントの返信も遅くなりすみませんでした



b0251624_20561678.jpg

キジシロくん♪
↑ ↑ ↑
家内に入れてから10日目の
今日夕方の写真です

ずいぶん馴れてくれました(*´ー`*)
入れて1~3日目辺り、本当に大変でした~
夜泣きと暴れるのと
(いきなり大好きな家族から理由も解らず
引き裂かれた訳だから当然です)
もう、顔も↑写真とは全く別猫のようでした
「人間許すまじ!」って感じで… ( TДT)
辛かったです
何度か もう外へ出してあげようかと思いました
ママ猫・花霖さんはもういないけど
花澄さんやガーディアン♂や他のきょうだい猫はいますからね

でも、人間としてガンバってみました
それが キジシロくんにとっての本望とは
違うのかも知れなくても。


b0251624_20561735.jpg


そして
ウチのメンツとは3日間 完全別室で
姿も見せてなくて、泣き声だけの存在だった訳ですが

彼に使ってるケージを違う部屋へ移した時に

b0251624_20561801.jpg

「あれっ ねこ!?
なんだ、ここんち ねこいるじゃん
ねこ!ねこだあ!!ねこ!!」 と

何だかいきなり 和んでくれまして


b0251624_20562070.jpg

動物病院でブロードラインを処方してもらい
効き目はすぐあるそうなのですが
もしお風呂に入れるなら、3日目以降が良いかも と
言われてたので、ケージから解放するのも
4日目にして。

↑ みんニャと直のご対面。




猫の大家族で育ってるんですよね~
だから、やっぱり 猫大好き!みたい。
とにかく ウチの気難しいメンツに
何のてらいもなく 初めからゴロゴロ言いながら
細い尻尾をぴーーんと立てて
寄って行きました(*´ー`*)


(写真じゃ ウチのメンツも
まんざらでなさそうに写ってますけど…(^^;
まず月埜さんは丸2日くらい、キジシロくんの顔も見に来なかったし
キジシロくんから逢いに行ったら、
ものすごいパンチとシャーの応酬で…
王子はひたすら「ヤメロよ~!」と小さくシャーばっかり…(^^;

唯一、王さまだけが……
意外にも 優しく
とりあえず受け入れ体制でした~
びっくり~( ̄▽ ̄;))



b0251624_20562141.jpg


b0251624_20562286.jpg

ケージの中でも 大寛ぎ♪


b0251624_20562429.jpg


b0251624_20562562.jpg


今日、ちょっと目を離したら
キジシロくんの姿が見えなくなってしまって~
リビングで寛いでた王さまに
「ねぇねぇ 王さま、そらちゃん(←仮名。
一応こう呼んでます♪)知らない?
どこ行っちゃったんだろう~」と探していたら
おもむろリビングから出て何処へ?とついて行ったら
ケージの置いてある部屋にある、
システムトイレの前に座るので
見てみたら…

キジシロくん、トイレの奥で寝てました
外暮らしの時も こういう狭くて暗いところで
寝起きしてたのかな?
…て ゆーか、王さま、凄いじゃん!
かあしゃんの言ってることマジでわかったんだネ

下の仔が出来たら
王さま、ちょっと違うんですよ…(^w^)

「あ、ボクはもう こねこじゃニャかったんだニャー」
って なんか合点したのかしら?(笑)

b0251624_20562618.jpg

落ち着いた仔ですよ~
歴代で一番 大人っぽい仔猫(笑)


b0251624_20562835.jpg

抱っこも撫で撫でも もう し放題♪
ゴロゴロ言うようにもなりましたが
人間の手自体が まだまだ怖いようで…
ゆっくり行かないと 逃げちゃいます~

少しずつ 信頼関係を築いていきたいです
(他猫は誰でも大丈夫みたいなので、
妹宅の先住たちがウチのメンツよりよほどおおらかだから…(^^;
譲渡後も きっと上手くやってくれるかなー)





そして 花澄さんですが

避妊手術へ連れて行くことが出来ませんでした

先週の火曜日の夕方、
仔猫フタリを連れて たらふくゴハンを食べに
来た姿を見たのが最後なんです
翌日 水曜日にかなり大雨になりまして
心配したのですが、
仁さんも 去勢前は雨が降ると来ない時もあり、
その翌日はもしかしたら…と待ってみたのですが 来ず。

ガーディアン♂の姿はその後も時々あったけど
仔猫の三毛ちゃんも 金曜日に一度見たきりになり。
(仔猫フタリは募集しても応募がなく、職場でお客さんにもかなり聞いたのですが、
猫暮らしは多頭飼いの方ばかりで。
しかし妹が、三毛ちゃんは キジシロくんが馴染めば、
様子を見て里親出来るかもと言ってくれたので
茶白くんを何とかウチで面倒みよう…と
ダンナさんと話していた所でした)


昨日・土曜日の夕方から
借りた捕獲器を仕掛けて、
花澄さんでなくても、ファミリーの誰でも
仔猫フタリともなら絶対逃がすまい、と
思いましたが…

深夜、かかったのは
全く見たこともないでっかい雄のトラ猫でした…
(一瞬 まさか らっち王さまかと思いましたよ…脱兎の如く逃げて行きましたけど 誰なのさー)



今朝 医師に電話して
予定変更してもらいましたが…

とにかく 姿をみたら
学校猫の枠に入れなくても施術して、
キジシロくんが無事に妹宅のメンバーになるなら
花澄さんもウチへと 現段階考えてます




考えると
私のしたことは正しいことなのかどうか


もっと良い判断があったのではないか
もっと何かを早くに思いきれていたら
もっと もう少し 今の段階で しあわせに
出来た仔がいたんじゃないか…………

もっと 何か出来たことがあっただろうに と


誰の姿もなくなった庭先を目にするにつけ
そんなことばかりが
頭の中をよぎっていきます

いま、どこにどうしているんだろう
どうして来なくなってしまったのか

考えても やるせなくなるだけなのですが






今のところ
ハッピーエンドと言い切れない
現状ではありますが、

ファミリーが戻ってくることがあれば
必ず ご報告したいと思います




ここまで読んで頂き、ありがとうございます





追記
花霖さんですが、
預りさんのお宅で とても大人しく良い仔だったそうです
術後の経過もよく、今日 学校へ引渡しになったそうです

彼女の本望であったかはわからないけれど
どうかどうか この後はずっと
終生 しあわせにいて欲しいと
心から願うばかりです
















[PR]
by sippohapu-rinrin | 2017-06-25 22:00 | 七宝以外?