しっぽはプープー sippopupu.exblog.jp

2012年4/5生・MIX♂ ヘタレだけど「えらいネ!」が大好きな「七宝」の癒しの毎日♪たまに猫まんがも描いてます♪


by りんりん
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

さて その後のその後♪

b0251624_10071122.jpg

そろそろ
2週間です♪
ちょっと大きくなって 可愛くなってきました
(*^^*)
毛並みもフサフサ♪ツヤツヤ♪♪


b0251624_10071240.jpg


b0251624_10071390.jpg


b0251624_10071505.jpg

王さまが本当によく 面倒見てくれて
助かってるかあしゃんです (^ー^)

キジシロくん、そうじゃないか とは
思ってたんだけど
筋金入りの甘えん坊~(笑)


↓ 保護前 ママ猫の 花霖さんと♪(再掲)
b0251624_10071677.jpg

花霖さんも 次の出産のために
そろそろ子離れだったんだろうに
よくよく面倒見てましたね



実は キジシロくんをほぼ拉致のように(^^;保護
した際、
動物病院へと、とるものも取り敢えず
彼を入れたケージを車に乗せようと
アプローチを走って駐車場へ向かったら
びっくりして大泣きのキジシロくんの声を
聞きつけて、
(朝 姿を見なかったんですが、きっとその辺りにずっといたんでしょうネ)
慌てた風に敷地の柵を乗り越えて、
姿を現した花霖さん。

車に乗り込みながら
サイドミラーに写ったその姿を見て
本当に非道なヒトサライになった気が
しましたよ…(笑)(^^;


キジシロくんは
自転車置き場のカバーのかかった自転車の籠の中に その時
茶白くんといたのですが、

午後には、なんとか確保しようと思った当日、
準備もしてない、洗濯機回してた午前中でして(*_*;


それが その前々日あたりかなー
ベランダから見てた時に、
花澄さんがカバーの中へ頭を突っ込んでた
(遊んでいると思った)ので
この中でイタズラされるとちょっと困るなぁと思ってて

午後のためにケージを車に移そうと
外へ出た時に、その自転車のカバーを
何の気なしに外してみたんです

そしたら
籠の中にいるではありませんか

思わず 驚愕するおばしゃん一人と仔猫フタリ。


おばしゃんの脳内物質はその時
音が聴こえたとしたら、きっと
ドカーーーンとメガトン級の
アドレナリン爆発音だったことでしょう
( ̄▽ ̄;)

瞬時に、考える余裕もなく、頭の中に自分の声が…

「いま!? いまなのか!!」

しかし 準備のない(全く自信もない)、
家には私だけ、洗濯機回ってる上
おばしゃん、ルームウェア&ノーメイク!!
(は、どうでもよろしかったですネー(^^;)


そして ノーメイクなおばしゃんのしばしの
凝視に 固まる固まる 仔猫、フタリ。

「いまなんだな!!」とキジシロくんに手を伸ばしたら
小さな籠の中が、一瞬 ものすごく広く感じられた瞬間後、

バァッ と白茶くんが敷地外の畑へ
一目散に………
(逃げてった姿がスローモーションみたいだったですよ)

そして 初めて掴まれる人間の手に、
必死に小さな爪で抵抗する小さな命、ひとつ。



いま 思い出しても
あんなことはもう金輪際 出来ないと思う…(^^;
緊張とかの状況を、私の中では 振り切って
おりましたよ…


出来ないし、また
あんな千載一遇みたいな機会はもうないでしょう


それをして、あの時 残った左手で
茶白くんも掴まえていたら、と本当に何度も思いましたが
あの時の私には どちらかしかなかったんでしょう(ノーメイクだったからじゃないですよ)


しかし この自転車も、実家の父が
最近もう乗らないからと持ってきたもので
それまで自転車置き場にはなかったんですよ
持って来てもらったは良いものの、
全く乗ってないので せめてカバーくらいは
掛けとこうと、買ってきて掛けたままだったのです


本当に ファミリー関連の出来事は最初から
ジグソーパズルのピースみたいなんです


初めてファミリーに逢った前日夜も
不思議な夢?画像みたいな?のを観ましてネー


花霖さんを学校猫に推薦して下さった医師、
この方を紹介してくれたのも、
先代・霖が亡くなった時の縁の
5年来の知人・Hさんなのですが、その時までそれほど
深い話もしたことはなかったのですが…

ファミリー遭遇からちょうど1週間、
電気メーター検針員のHさんの来る 検針日
だったのですが。
普段 家内にいても気づかないこともあるのが
この日は、来訪に気づけて
Hさんも猫暮らしなのを思い出して、
外へ出て ファミリーのことを話してみたのが
きっかけだったのです

「何の気なしに」って言うことが、
先へ先へ物事を自然に、あるべき場所へ
転がしてくれるような感覚が
とっても多くて

そうかぁ シンクロニシティ って
こういうことなんだなぁ と







だから、他のファミリーも
また何とかなるんじゃないかと
(何とかしよう、でなくて)… (*´ー`*)

で、ゴハンを毎日 時間を二時間限定で
朝晩で、ファミリーがよく来てた時間に
置いてみる事にしました


ゆうべは かなり以前来てた、白黒ギャースさんが見えてましたが…( ̄▽ ̄;)
太ってまるまる。(やっぱり飼い猫だろう!)



まぁ、
しばらく コレ やってみます




そして 今朝♪
b0251624_10071705.jpg

(↑保護前の花霖さん・再掲)
前述のHさんから 心踊るメールが!(^ー^)

花霖さん、とっても可愛くなって
穏やかで優しい性格が
学校で生徒さんに 大人気なんだそうです!!
(≧∇≦)
みんなに可愛がられて大事にされているとの事。



このメール頂いて、
私も 反省することは色々あるけれど、
少しは善いことをできたのかなぁ と
ちょっと思えました

悪いことばかりじゃないよな、自分よ。
と、 このところの疲労とストレスから
ちょっと解放されたからか
少しポジティブに考えることが出来るようになりました~



…うん
疲れたら寝るのが良い ですよ(笑)



b0251624_22241858.jpg

キジシロくんは、
本当は明日から 妹宅へトライアル予定だったのですが…

2回目の便検査の今日。
最初に出た コウチュウ卵はなかったのですが…

なんと! マンソンが!!
マンソン裂頭条虫の卵が!!
出てしまいましたー!!

明日、改めて病院で治療です

里子に出る前に ウチに馴れきってもらっても
こまるんですけどー( ̄▽ ̄;)
(王さまが…気に入ってるから、寂しいだろうしなぁ…)


b0251624_22242066.jpg

「しんぱいかけましニャ
いっぱいよんでくりてありがとニャン」



ここまで おつきあい下さり
本当に ありがとうございます (^ー^)

(週末 バタバタする予定なので
コメント欄は閉じてますネー)







[PR]
by sippohapu-rinrin | 2017-06-29 22:25 | 七宝以外?