しっぽはプープー sippopupu.exblog.jp

2012年4/5生・MIX♂ ヘタレだけど「えらいネ!」が大好きな「七宝」の癒しの毎日♪たまに猫まんがも描いてます♪


by りんりん
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

手術、無事終了しました。

バタバタしていて(^_^;)

手術終了・お迎えの土曜日に 更新できませんでしたが(T_T)

今日・夕方 エリザベスカラーも取ってみて、大丈夫そうです。



写真も何も、撮ってません (T_T)

もう、病院へ迎えに行き連れ帰った土曜日の晩・・・


怖ろしいほど暴れた 仁くん (^_^;)・・・


もう、片付けに片付けて、一室まるまる彼に解放したのですが、

あまりに暴れるので、広めのケージに入れて落ち着かせようとしたところ・・・ 

それをも 壊した・・・(^_^;)



さすが です。

あんなパワーがなかったら、生後半年くらいの子猫が、

大自然の中 生き残っては来れません。

(ウチのぽ~にゃんとか、きっと無理です(T_T)


近隣には、事前に事情を話して了解を得てはいたものの、あまりの破壊力の凄さに、

翌日 菓子折りを持って謝罪に参りました・・・(>_<)


でも、そんな地獄(?)の一夜に、

唯一の救いは、ぽ~にゃん&つきちゃんが殆ど状況を意に介さず、殆ど普段通りでいてくれたこと…


心の底から 有り難かったです (*^_^*)


特につきちゃんの口内炎が、他猫のいるストレスでまた悪化しちゃったらどうしようと…

夫婦で心配してたので (^_^;)



さて・・・ 仁くん いまも鳴いて(泣いて?)おります。


波みたいのがあって、鳴き出すと30分くらい鳴いてるんだけど、

その後は収まって・・・ また何かのきっかけで鳴き出して・・・ って感じです。

一昨日土曜日は ちょっと、可哀想だとかってこちらも気が参ったところがあったのですが、

日曜からは少し肝が座りました (^_^;)


これを耐えずに、いままでの苦労はなにか、 ってことですやね。



里親さんへは、

術後経過診察の金曜日に、病院へともに参って、診察後お引渡し、という事に。


いっそ 彼の全く知らない土地に行ってみれば、もう外は 「わからない」 わけだから、

本にもあったんですが、いいのかもしれないですネ。

ウチだと、窓の外が自分のテリトリーだって一目瞭然なので、やっぱり出たくて出たくて、鳴く。


根競べ です (^_^;)

くじけまいよ、自分。



先ずは ご報告まで。




PS 仁くんの件の「カビ」 ですが・・・

 医師の話だと、「カビ」の可能性は3・4割程度 だそうです。

 カビかどうかは(また、カビだった場合)培養してみないとどんなカビかはわからないそうで。

 いまは培養待ち。 水曜日頃に結果が電話で来ます。

 どちらかと言うと、ひっかき傷が炎症を起こしたか、 という可能性の方が高いらしいです。

 実際、病院で消毒して貰って帰ってきたら、みるみる良くなって、かさぶた出来てる(^_^;)

 と いう現在です。
[PR]
トラックバックURL : http://sippopupu.exblog.jp/tb/21576013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sippohapu-rinrin | 2013-12-02 21:35 | ベランダ猫 仁くん | Trackback